2015年1月 1日 (木)

Bad Religion "1,000 More Fools" 歌詞

"1,000 More Fools"   by Bad Religion (訳 川崎ゆかり) *適当に自分の感覚で訳しているので間違ってたらごめんなさい・・・ I heard them say that the meek shall reign on earth, 奴らが地球を支配していると言うのを聴いた Phantasmal myriads of sa...

» 続きを読む

2014年10月 7日 (火)

ホメオパシーって知ってる?マリエン薬局の症状別ハーブティー

私はドイツマリエン薬局のハーブティーを飲んでいるのだけれど。 というのも、薬を飲むのが嫌いで。最近はそんな人が増えてるのかなーと思ったりしてますが。頭痛くて・・でも仕事せねばってときだけ鎮痛剤を飲むけれど。  漢方薬は、とくに頑張ろうと思うと自分専用にブレンドしてもらって、最大限に効果を・・と思うと30分以上は煮出さなくてはならなかったりで長くは続かず、アロマはもう日常的に使っているし...

» 続きを読む

2014年4月16日 (水)

ニューシネマパラダイスのトルナトーレ監督にインタビュー

ちょっと前になるけれど、映画「鑑定士と顔のない依頼人」のジュゼッペ・トルナトーレ監督にインタビュー。 部屋に入ると・・・、「ニュー・シネマパラダイス」の監督でもあるので、インタビュー現場のカメラマンさんとかスタッフの人たちがとてもワクワクしているのが伝わってきました。私もワクワク・・・ 監督にまず、なぜ映画監督になったのか聞いたら、 「子供の頃、映画を観に行った時に、雷に撃たれた...

» 続きを読む

2014年2月18日 (火)

ベン・スティラー「LIFE!」

AXNの番組でも紹介したんだけれど、予告があまりに面白そうだったこの映画"LIFE!"の試写会に行って来た。冒頭映画が始まるところから、風景の中に製作の情報が盛り込まれていて、音楽も映像とぴったりと寄り添っていて、最後まで1分たりとも退屈することがなかった。 観終わったあと、 「旅に出たい、旅に出たい!出たい!!このまま今すぐ旅に出たい。」 と自分の心が叫んでしま...

» 続きを読む

2014年2月14日 (金)

ヤン ヨンヒ監督

在日コリアン2世の映画監督、ヤン ヨンヒ。第85回アカデミー賞外国語映画賞で日本の代表作となった映画「かぞくのくに」を撮った彼女。観たのはノンフィクションW 映画で国境を越える日~映像作家・ヤン ヨンヒという生き方~と、2006年の「Dear pyongyang」監督が撮った大量の映像には、北朝鮮に住む3人の兄家族の姿、日本に住みながらも祖国を思い、息子家族に学用品、布団、お湯をわかす風呂釜、...

» 続きを読む

2014年1月22日 (水)

7番房の奇跡

韓国映画、苦手・・・。 そんな私が縁あって観て来た「7番房の奇跡」という映画。 主役の二人(お父さんのイ・ヨングとその娘、小さなイェスン)が素晴らしいだけでなく、脇役がそれぞれとっても魅力的。感情表現が豊かな韓国のドラマや映画になかなか入り込めない自分だけれど、こんな仲間がそばにいたらどんなに楽しいだろうと思えた。 物語は・・・ 障害...

» 続きを読む

2013年11月25日 (月)

映画「ゼロ・グラビティ」

サンドラ・ブロック主演「ゼロ・グラビティ」3D版 試写鑑賞。アルフォンソ・キュアロン監督作品。尖ったもの凄い勢いで飛んでくるし、文字浮いてるし、プラネタリウムみたいだった。きれいだったー。まあ、宇宙で空気が無いし、時々息止めちゃう自分もいたので、見終わったら酔ってましたがw 大抵一番前に座るのだけど、3Dの場合はやめたほうがいいのね・・・。アイディアが面白かった!宇宙に放り出されてどうなっちゃうん...

» 続きを読む

2013年1月 3日 (木)

映画「レ・ミゼラブル」アマンダ・セイフライド インタビュー

昨年12月21日に公開したミュージカル映画「レ・ミゼラブル」に出演のアマンダ・セイフライドさんに、過日インタビュー。きゃー、細い!きゃー、小顔!きゃー、目でかい!!と心の中で何度も繰り返しながら・・・そそと近寄った私だったけど、お話してるうちに「なんて話しやすいんだー」と感じました。なんといえばいいのか・・・まるで近所に住んでる外国人の女の子のような・・・、長いこと日本に留学してるけど日本語話さな...

» 続きを読む

2012年10月25日 (木)

「マリー・アントワネットに別れを告げて」インタビュー

12月から全国公開の映画「マリーアントワネットに別れを告げて」に主演のレア・セドゥさんにインタビューさせてもらった。今回は、フランス語が母国語のレアさんにインタビューということだったけれど、事前に英語でインタビューさせてもらうように手配してもらって臨むことに。なぜなら私、フランス語できず(笑) 前夜にyoutubeなんかで彼女のインタビュー映像を探したけれど、英語で受け答えしているのは2件しかな...

» 続きを読む

2012年3月21日 (水)

双数姉妹「オルフェゴッコ」

ギリシャ神話のオルフェウスがちょいとモチーフになってるストーリー。アポロンとかゼウス、ディオニソスとかは聴いたことがあるけれど、オルフェウスとは・・・? 竪琴の名手オルフェウスの妻エウリュディケーがあまりに美しくてある男に追いかけられ、逃げる途中に毒蛇にかまれて死んでしまう。オルフェウスは妻を取り戻すために冥界に乗り込む。彼の弾く竪琴の哀切な音色の前に、渡し守カローンも、冥界の人々も魅了され、結...

» 続きを読む

2012年2月 4日 (土)

映画「デイブレイカー」

2010年の映画。 製作当時から9年後の世界を描いてるんだけど、地球を支配しているのはバンパイア。 地球といってもオーストラリアとアメリカの合作映画で、英語で会話がされる・・・場所としてはアメリカなんじゃないだろうかと思われる町並みの中で話が展開する。 2019年。バイパイアが世界を支配し、ほとんど全ての元人間たちがバンパイア化していて、彼らは「人間」の血を飲む事で生きながらえている。 そし...

» 続きを読む

2012年1月30日 (月)

ドラゴン・タトゥーの女 Part Ⅱ

リッツ・カールトンにて、デヴィッド・フィンチャー監督とルーニー・マーラに15分間のインタビュー。 とてもリラックスした感じで話してくれました。っていうか、私が緊張しすぎだ。 まずはドラゴン・タトゥーの生まれた国であり、すでにオリジナルの映画「ミレニアム」3部作が大好評だったスウェーデンにても、このハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女」が高評価であるけれど、感想は?とフィンチャー監督に聴いてみたら...

» 続きを読む

2012年1月24日 (火)

ステイ・フレンズ

面白い!と思ったのにすっかり書くのを忘れていた映画、「ステイ・フレンズ」(原題:Friends with benefits)。 オフィシャルサイトのジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニスのふざけた映像を観るだけじゃあ、想像できないテンポのいい映画。 普通のラブコメだし、この映画の公開ちょっと前にナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャーの「抱きたい関係」があったけど、「セックスフレン...

» 続きを読む

2012年1月19日 (木)

ドラゴン・タトゥーの女

試写観賞。 2時間40分ほどの長尺だと聴いて「耐えられるだろうか」とやや不安に思いながら観始めたのだけれど、 映画が始まる前のオープニングで度肝を抜かれた。こんなきれいな映像・・・ZeppelinのImmigrant songに乗せてあまりにもかっこいい映像が続く。CM撮影のような細かい処理がされていて、あと10回くらいは観直したいと思ってしまう。 映画全体を観終わってからは「果たしてあのオー...

» 続きを読む

2011年11月10日 (木)

被災地へ電話してお話を聴いた・・

もうほんとにタイトルの通り(笑) 東京から東北へ行くには、仕事の調整とかあるし、足も用意しないといけないからなかなか頻繁にいくのは難しくて、東京にいながらにして何かできないかと被災地の方にお願いして始めたのが、「被災地から本当に困っている人の連絡先を貰うこと。そしてその方の状況を詳しく聴いて、必要としている物資(今はストーブやこたつ、こたつ布団、冬のお布団など)を支援してもらうべく、復興市場へ連...

» 続きを読む

2011年11月 9日 (水)

マネーボール

11日から全国公開の映画「マネーボール」試写観賞。 ブラピが演じるアスレチックスのGM、ビリーがたよりにするイェール大学経済学部卒のピーター(ジョナ・ヒル)がすごく良かったなあ。それと、フィリップ・シーモア・ホフマンは、何を演じても、本当にそこにその人が存在するように思える・・というか、外見も話し方も役によって変幻自在。この人は何にでもなれるんだろうなあと、そんなところが面白かった。ショーン・ペ...

» 続きを読む

2011年10月 8日 (土)

8月13日〜14日石巻にてボランティア

いきなり週末ばぽこっと空いた。そこへ、ちょうどアメリカから来た友人家族が南三陸へ行くという。仙台からはレンタカーを借りて南三陸まで行くということで、「一緒に行く?」と言われて同行することに。 この家族。直接の知り合いはお父さんで、以前一緒に働いていた方。お母さんも同じ会社出身で私の先輩にあたる。今回はその娘さんがアメリカでチャリティーイベントを自ら開催して集めた募金とビーチサンダル200足を届け...

» 続きを読む

2011年10月 4日 (火)

ミスト

2007年のアメリカの映画。 いっつも「あれ?これ、観たとこあるなあ・・」とか思いながらTVで放映される映画を観始める。 ミストも、うん、霧に町が包まれるんだったな・・と思いながら結末を想像することを 忘れたまま観つづけてた。台風の後の買い出しに町に出てきた人々がスーパーマーケットにいる時に事件が起こる。そうだった、ここで篭城するんだっけな、と思った。 巨大な怪物が出てくる。うん、出てきたなと...

» 続きを読む

2011年9月12日 (月)

スタレビ ライブ

スターダスト・レビューが今年は30周年。リアルタイムでは聴いていなかったけれど、この2年間、スタレビ大好き友人に誘われてライブへ行っている。 毎回笑い死にしそうになるくらい面白い。 驚くのが皆割と普通の服装でステージに出てくる。衣装っぽいぞ、というのはぼーさんだけ(笑)みなさんもちろんステージ用の衣装なのだろうけれど、きばってなくて、とても親しみやすい感じで登場。 そしてすぐに観客が総立ちに...

» 続きを読む

2011年7月18日 (月)

7月16日〜18日 陸前高田にてボランティア作業

月に1度くらいは東北に行ってみようと決めて、今回は4回目のボランティアツアー参加。 このツアーでは災害ボランティアと旅館宿泊・観光を併せているのが特徴。なんと、4回目にして総勢71名の参加者が集まり、岩手は花巻にある旅館にバス2台で出発した。私の友人も3名参加。 この季節になって被災地の現場で改めて感じたこと。 津波で押し流された瓦礫や車、鉄筋やその他被災者の方々の生活の跡が山となって積まれ...

» 続きを読む

2011年7月15日 (金)

ハリーポッターと死の秘宝 Part2

ほげぇ・・・暑いよう。 特にハリポタファンではないけれど・・・エマ・ワトソンは好きだけれど・・・かといって時系列通りにハリポタを観ることもないけれど・・・ なんだかんだ言って、シリーズのうちいくつかは観ている。 今回は、シリーズ完結編となる「死の秘宝 Part2」。 ・・・Part1観てないのに、Part2を観ることになった。 冒頭「へえ、そうなんだ」ということが続く。だって直前のもの観て...

» 続きを読む

2011年6月 8日 (水)

映画「マイティ・ソー」

試写観てきました。 「アイアンマン」シリーズを生み出してきたプロダクションからの初3D映画となるアメコミヒーローの実写化。アイアンマンも好きだけど、こっちの方がもっとすき けっしてロバート・ダウニーJr.が嫌いな訳じゃないし、かっこいいと思うけど、クリス・ヘムズワースが最高!!!神のくせに人間味あふれるやんちゃだし、問題児だけど友達に信頼されてる熱いものもってる。 スト...

» 続きを読む

2011年5月25日 (水)

「プリンセストヨトミ」

「プリンセストヨトミ」の試写。 真夏の7月、ある日の午後4時。突然、大阪中心地が停止する、という予告編を観た後 本編を試写。大阪に会計検査のため東京から足を踏み入れた会計検査院の調査官、堤真一 が率いる3人組と、地元の2人の中学生、商店の人々によって、大阪の一角で物語が展開される。 会計検査リストの中に入っていた謎の団体「社団法人OJO」。その団体の実態は・・ あまりに突拍子もない展開なので...

» 続きを読む

2011年5月 4日 (水)

2011年4月29日-5月1日釜石にてボランティア

震災1週間後くらいのこと。 家に閉じこもりっ放しで、東北の各自治体に電話でボランティアが ないか問い合わせたりしていたけれど、あの時期、県外のボランティアを 受け入れる体制が整ってるところはなく、しかも個人は入れないという ことだったので、行ける時に行けるところに行こうと思ってた。 そしてGW前になって休みの確約とれたので、目処をつけていた石巻 のボランティア募集に問い合わせたら、もう締め切っ...

» 続きを読む

2011年3月29日 (火)

TV局ごとに取材エリアを分けられないのか・・震災の素朴な疑問

毎日うまく寝る事ができず、もんもんと・・・。 頭の中がぐるぐるして、眠れない。 震災にまつわるあれやこれやが頭から離れない。 twitterで情報を追いかけるけれど、間に合わない。 逃してるものが沢山あるから、疑問が募っていく。 今日友達と話して、さらにぐるんぐるん。 ぐるぐるしている素朴な疑問。 TV局が交代交代で例えば3時間ずつ自主停電をすることはできないのか。 それがまずひとつめの...

» 続きを読む

2011年3月23日 (水)

被災者ホームステイで論争!

震災後、ネット上である論争に出会った。3月16日ごろのこと。 「(かなり略すので誤解生まれたらごめんなさい)被災者の方のホームステイをうちで してもらえたら・・」という内容に対して、いろんな人が書き込みを。 その7割が「なに考えてんの?」 「現実見たら?そんな甘っちょろい考えの人がいるとは。今被災地出られるわけないじゃん!!!」 「私たちには何もできないんですよ!そんなこと考える前に、募金...

» 続きを読む

2011年3月 1日 (火)

僕と妻の1778の物語(追記)

先日「僕と妻の1778の物語」の感想を書いたけれど、実は観賞時、エンドロールにて助監督をしているいとこの名前を見つけていたのだ。同い年でたった1日違いの誕生日の私たち。 連絡してみた。そしたら、助監だけでなくてキャラクターデザインもしていたとのことで、いろいろ教えてくれた。ああー!観る前に知りたかった(笑)その他テロップに出てない役回りを沢山やっていたそうなので、観た人にぜひ紹介させてほしーなー...

» 続きを読む

2011年2月27日 (日)

NZの災害

ニュージーランドで起きた大地震・・・まだ、生徒達が見つからない。 現場にも近づけない、がれきの一つも自分の手でどけてやることができない、そんな家族の思いを想像すると、心が締め付けられるような気がする。 先日、オーストラリアに住む友人がFacebook上で、NZ旅行に行く予定だったのにご主人の仕事が理由で行けなくなってしまったー、と書いていた。そしてその後にNZの地震。 彼女にメールした。彼女は...

» 続きを読む

2011年2月26日 (土)

しあわせの隠れ場所

原題はThe Blind side。 本来は視角とかすき、見えない物事の裏側ということだけれども、まさに、見えない部分を描いた映画。 人がみようとしないところ、見て見ぬふりをしてしまいがちなところをちゃんと見ようとする女性、そしてそんな彼女を大切に思う男性、その二人が育てる姉弟。 シーンを結構書いてしまうけれどご了承を。 ママ同士がホテルのレストランでお茶をしている場面、そこでかわされる会話こそ...

» 続きを読む

2011年2月12日 (土)

沈まぬ太陽

「沈まぬ太陽」をちゃんと観た。 ちゃんと・・・というのは、以前映画開始10分くらいから最後まで観たことがあったから。 最初だけ見逃してたわけで・・・。 声の仕事でこの映画に自分の声が出てくるはずだったのだけれど、一回目に観た時は、 エンドロールまで観たのに、自分の声を発見(?)できなかった・・・とほ。でも、エンドロールには 名前が出てきた。で、もしかしたら開始直後に出てくるのか??と思って確認...

» 続きを読む

«ウッドストックがやってくる!

Like! on facebook

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

私の部屋の本棚と一緒。

フォト
無料ブログはココログ